2018台風13号の進路予想と米軍最新情報!東京への影響やJTWCが見れない時の対処法

 

今回は、2018年台風13号進路予想米軍台風最新情報

お伝えしていきたいと思います。(※8/6 23:00更新)

 

日本の予想より米軍情報の方が信頼できるという方が多いですが、

URLが変更されていて見られない方も多いようです。

JTWCのURLや予想図の見方についても説明していきますね。

 

現在の進路では、8日深夜~9日未明に東京に最接近する可能性が出てきましたので

警戒の必要な時間帯等も含めてお伝えしていきます。

 

最新の情報に随時更新していく予定です。

 

2018年 台風13号の進路予想

 

強い台風13号(サンサン)は、6日21時には父島の東北東約380kmにあって、

北へ毎時20kmで進んでいます。

中心気圧は970hPa、中心付近の最大風速は35m/sです。

 

台風13号 勢力図

出典元:http://www.tenki.jp

 

日本の気象庁予想6日21時の情報がこちら。

台風13号 気象台発表進路予想図

出典元:https://www.jma.go.jp

 

気象台発表の予報だと上陸の可能性もあるようです。

ちなみに米軍の予想では上陸前に進路を変える予想になっています。

いずれにしても今回は大雨に対しての警戒が必要です。

 

米軍最新情報とJTWCが見れない時の対処法

 

現在の米軍最新情報をお伝えします。

 

8月6日22:00現在の台風情報はこちら。

08/06Z ⇒ 8/8 15:00

09/06Z ⇒ 8/9 15:00

台風13号 米軍最新予想図

出典元:http://www.metoc.navy.mil

 

あさって8日(水曜日)の深夜から9日未明にかけて東京に近づいたあと
上陸はせずに進路を北東に変えて進むようです。

 

今回の台風は大雨の警戒が必要です。

各地でスポーツなどの全国大会も開催されておりますので、交通機関への影響も心配されます。

早めに運行状況など把握して必要に応じて避難するなどの対策を取りましょう。

 

また、米軍台風情報の「JTWC 」Joint Typhoon Warning Center見れないという方も多いようです。

私もいつも利用しているサイトから飛んだら、全く見られませんでした。

 

ようやくJTWCのHPを見つけたので、以下に掲載します。

URLが変更されていますので、ご確認ください。

 

 JTWCのホームページ http://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

 

初めて見る方は、実際こんな画面になっています。

 

英語が分からない方でも大丈夫です。

右側にある・TC Warning Graphic をクリックすると先ほどの台風の進路予想画面になります。

 

時差がありますので、日本時間に換算する場合は表記されている時間に9時間プラスしてください。

 

 

 

東京への最接近はいつ?

 

予報円の中心を通った場合、今のところ東京に最も近づくのは8日深夜から9日未明にかけてです

関東、東北方面へ早めにお盆の帰省を考えている方は、交通機関への影響が予想されます。

今後の予報に十分注意してください。

 

また、既に関東地方をはじめ東北地方など太平洋側では既に台風の影響により
波が高くなってきています。

海上は大荒れの予想ですので、ご注意ください。

2018台風13号による6日の波予測

2018台風13号による7日の波予測

出典元:https://weather.yahoo.co.jp/

 

今回の台風も深夜にかけて最接近するため、寝ている間に河川が氾濫する可能性もあります。
今後の台風情報には十分注意しましょう。

 

夜中に停電になる場合もありますので、懐中電灯などの準備も明るいうちに準備しておくと良いですね。

 

これから先の台風シーズンに備えて、手動式でスマホなども充電できるタイプがあると

便利です。

先日の大阪地震のときも停電の続く地域がありましたね。

防災グッズも見直してみてはいかがでしょうか。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

2018年台風13号進路予想米軍最新情報についてお届けしました。

お盆の帰省を前に東京への影響も心配されますね。

またJTWCが見れない時の対処法についても掲載しておりますので、ご参照ください。

 

最新の情報が入り次第更新していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。